抑毛ローション 市販

コントロールジェルME、としての通信販売限定理由

コントロールジェルMEは通販限定です。

 

でも、17年の歴史を持ち抑毛ローションとしての確固たる地位を築いているコントロールジェルME、店頭で手に入れられたらいいと思いませんか?

 

  • 「通信販売は面倒くさい」
  • 「送料もかかるし、結局金額が更にプラスされてしまう」
  • 「仕事で忙しいし一人暮らしだし、あまり家にいないからそもそも受け取れない」
  • 「現物を見ないで買うのはあまりに不安」
  • 「破損とかありそうで…」
  • 「以前通販で、写真とはまったく違うものが届いた。それ以来通販は嫌い」

そんな意見をお持ちの人も多いでしょう。
代引き手数料が無料とはいえ、やはり「現物をみて直接買いたい!」と思う人の数は、そう少なくありません。

 

コントロールジェルMEの商品画像

では何故コントロールジェルMEは通販限定なのか?

 

それには2つの大きな理由がありますが、まずはコントロールジェルMEならではの理由から見ていきましょう。

 

コントロールジェルMEは成分にこだわり、しかも全て国内で生産しています。
この上に更に「リピーター限定」という企業姿勢が加わり、新規の客のためには、毎月100本ほどしか用意できないのです。
毎日更新される在庫状況が、このスタンスの象徴ともいえるでしょう。

 

 

エステにいくのはちょっと…という方に#NEWコントロールジェルME

 

マーケティング戦略的な理由

抑毛ローションを使用する女性のイメージ画像

もう一つはマーケティング戦略的な理由によるもの。

 

通信販売の場合、店舗の運営費がまったくかかりません。

 

商品価格の中でももっとも大きいと言われることもある人件費も、一切かからないのです。

 

宣伝費もネットだけで済み、大変リーズナブルであり、企業にとっては非常にリスクが少ない販売方法です。
通販限定にはこういう側面もあるのです。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME