エスピル

企業姿勢は誠実。価格の低さも嬉しい。問題はレビュー数の少なさ、エスピル

家庭用脱毛器の中ではもっとも安い。企業姿勢もバツグン、エスピル

29800円――――――。これがエスピルの価格です。この価格は驚異的な安さだと言えます。家庭用脱毛器でもっとも人気のケノンは8万円に届こうとする金額です。それと比較すれば、この値段がどれだけ破格が分かっていただけるでしょう。ランニングコストも安く、非常に買いやすい商品と言えます。
また、エスピルは企業姿勢がすばらしいです。家庭用脱毛器は、エステやクリニックを敵視し、とかく貶めるようなやり方を好みます。時にはソースも示さずにそのように謳うので、企業としてかなり問題があると言えます。しかしエスピルにはそのようなことはありません。また、「一回照射しただけでは綺麗にならない」というようなことを、漫画というこの上なく「分かりやすい」形で告知しているのも、エスピルだけです。他の家庭用脱毛器との比較の表も公平公正で、他の商品の得意なところ、エスピルの苦手なところもすべてつまびらかにしており、企業としての誠実さが見て取れます。

 

判断材料の欠如が最大の問題点。購入はもう少し後にする方がいいかも

すべすべの腕をさする女性のイメージ画像

そんなエスピルの欠点は、「他社製品に対して口コミ数が少ない」ということです。韓国製品ということでただでさえ不安なのに、使用者の直な声が聞こえてきづらい商品であり、見つかるのは広告や宣伝のレビューばかりです。

 

知名度という点で欠けるところがあるからなのですが、購入はもうしばらく見合わせ、有用なレビューが出てきてからでも遅くありません。判断材料の少なさというのは、それだけでデメリットであり、マイナスなのです。