抑毛ローション 敏感肌

天然成分=全ていい、ではない!敏感肌とアレルギーを考える

天然成分=全ていい、の思い込み

考える女性のイメージ画像

「天然成分だから体によい」「100パーセント天然成分ならば肌に負担がかからない」「やっぱり天然成分だから安心して使える」「天然成分のものだったら肌荒れなんか起きない」「アレルギーもちだけど、天然成分のものならば大丈夫!」そう認識していませんか?

 

これはまったくの間違いです。確かに「天然成分」というのは、大きな特徴であり、セールスポイントです。しかしこれは、「天然物のウナギ=養殖のウナギよりも美味しく、形にすぐれ、コクがある」と考えるのと同じくらい乱暴な考え方なのです。天然成分であっても、からだに有害なものはあります。そして天然成分であっても、それを栽培―飼育する中で、農薬などが使われていないと誰が断言できるでしょうか。また、「天然成分ならアレルギーが出ない」という論を振りかざすひとは、花粉症についてどう考えるのでしょう?スギやイネだって、立派な「天然」ですよね?

 

エステにいくのはちょっと…という方に#NEWコントロールジェルME

 

一番大事なのは、「あうかあわないか」

#抑毛ローションを使用する女性のイメージ画像 /

 

敏感肌のひとにとっては、特にこの「天然成分」というのは惹かれる言葉でしょう。実際抑毛ローションは他の無駄毛処理方法に比べて肌トラブルが少なく、美容液として使われる例もあるほどです。このため、確かに「天然成分由来の抑毛ローション」は、他の方法よりは敏感肌のひとむきの無駄毛処理方法と言うことができます。

 

ただ、抑毛ローションに限らず、あらゆるものにとって一番大事なのは、「使うひとにあうかあわないか」の一点です。あなたが敏感肌もちならば、パッチテストは必須です。また、初めての商品なら、まとめ買いではなく、1本から購入しましょうね。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

敏感肌にも使える抑毛ローションはこちら>>