無添加抑毛ローション

乳幼児でも使える!抑毛ローションのメリット

「赤ちゃんでも使える」これって本当?それともウソ?

考える女性のイメージ画像

抑毛ローションのホームページなどでは、よく、「赤ちゃんでも使える」「子供さんにも使用OK!」の文字が躍っています。抑毛ローションは除毛クリームに比べて肌荒れが極端に起こりにくく、カミソリやシェーバーでの処理のように、肌を「削る」心配もありません。また、エステやクリニックのように年齢制限もないため、幼い子供であっても使える、というのは非常に大きなメリットといえるでしょう。特に、思春期で無駄毛などを気にし始めた子供さんにはオススメですね。しかし抑毛ローション全てが、「赤ちゃんにも使える」というような、肌に優しいものである、とは限りません。

 

エステにいくのはちょっと…という方に # NEWコントロールジェルME

「赤ちゃんでも使える」という言葉の意味

抑毛ローションを使用する女性のイメージ画像

 

抑毛ローションであっても、肌あれから完全にフリーになるわけではありません。また、現実問題として、0歳児~3歳児に、無駄毛処理が必要かと問われれば、多分99パーセントのひとが「NO!」と答えるでしょう。つまり、抑毛ローションのホームページにおける、「赤ちゃんでも使える」という言葉は、決して「0歳児~3歳児への使用を推奨します」という意味ではなく、「赤ちゃんでも使えるくらいに肌に優しい商品ですよー」というアピールである、と考える方が普通でしょう。

 

しかし抑毛ローションがいかに肌に優しいからといっても、やはりあうあわないは厳然として存在します。また、抑毛ローションは除毛クリームやカミソリ・シェーバーによる処理ほど劇的で即効性があるものではない、ということも、しっかり認識しておくべきです。抑毛ローションにもデメリットがあることはお忘れなく。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

肌に優しい抑毛ローション、おすすめはこちら>>