抑毛ローション アレルギー

抑毛ローションはアレルギーでも使える、としている。しかし…

もっとも優しい無駄毛処理方法、抑毛ローションのメリット

考える女性のイメージ画像

抑毛ローションでの処理は、おそらく、主流な無駄毛処理の中ではもっとも肌に負担が少ない方法である、と言えるでしょう。除毛クリームのような劇的な効果がなく、「これから生えてくる毛」を細く薄くしていく方法なので、即効性がない分、緩やかに優しくきいていきます。このため、他の方法では肌荒れを起こしたひとであっても、抑毛ローションの処理の場合は炎症などの症状が軽減した、というケースが大変多いです。

 

美容液としてさえも使用できる抑毛ローションですから、肌トラブルに悩まされがちなひとはこちらに切り替えるのも非常に有効な方法である、と言うことができます。

 

エステにいくのはちょっと…という方に# NEWコントロールジェルME

「アレルギーでも大丈夫」としてはいるが…

抑毛ローションを使用する女性のイメージ画像

 

さて、抑毛ローションは、大豆などが含まれているものであっても、「アレルギーは出ない」とされています。しかし個人的には、この考え方を鵜呑みにするのは、かなりリスキーである、と感じています。というのも、アレルギーはそもそも個人差が非常に大きいものです。また、抑毛ローションも「肌に優しい」無駄毛処理方法であっても、肌荒れを起こすひとは存在します。これは厳然たる事実です。このため、「アレルギーでも使えるから!」と使用に踏み切るのはあまりオススメしません。抑毛ローションはいろいろな成分が配合されていますし、内容物は企業によって違うもの。どうしても使いたい、と思うなら、自分にとってのアレルゲンがないものを選んだ方が現実的なのではないでしょうか。尚、アレルギーもちのひとの場合、パッチテストは特に念入りに。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

肌への負担の少ない抑毛ローションはこちら>>