コントロールジェルme ドラッグストア

コントロールジェルMEが通販限定のワケ~素材確保と人件費・店舗維持費

コントロールジェルMEとはどんな商品か?

コントロールジェルMEの商品画像

コントロールジェルMEは抑毛ローションとしては非常に長く、17年間の歴史を持っています。
抑毛ローションとしてのみならず、美容液としての効果も非常に高く、肌荒れがまったくないといっても過言でないほど、肌に優しいのが特徴です。

 

あらゆる無駄毛処理の中で、「肌荒れを起こした」というレビューが目立たないのは、唯一このコントロールジェルMEだけです。
これは特筆すべきことであり、コントロールジェルMEの最大のメリットと言えるでしょう。

 

しかしこのコントロールジェルME、薬局に行っても買えません。通販限定での販売です。

 

ムダ毛のないすっきりとした肌へ#NEWコントロールジェルME

 

通販限定の理由を見る

抑毛ローションを使用する女性のイメージ画像

その理由としてあげられるのは、素材確保が難しい、ということです。そのため新規契約者は月に100人までと取り決められています。

 

また、何よりも「どこかで販売する」ということは、それだけで人件費や光熱費といった店舗の維持費が必要になります。これらはかなり大きな金額になり、結果的に、主要抑毛ローションの中でもっとも高いコントロールジェルMEの価格を更につりあげることになってしまいます。インターネットだけでの取り扱いと違い、宣伝費が生じてしまうのも大きなデメリットでしょう。

 

これらの理由が積み重なり、コントロールジェルMEは通販限定というシステムを採用しているのです。

 

といっても、これはコントロールジェルMEだけの特徴ではありません。今は除毛クリームや抑毛ローションでも、同じような形態をとっている商品は数多くあります。便利ですが、「実物を手に取りたい」というひとにとってはちょっと不満かも。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

大人気の抑毛ローションランキング