化粧水

意外に多い?!抑毛ローションを美容液がわりに使う

抑毛ローションが他の無駄毛処理方法と違うワケ

抑毛ローションを使用する女性のイメージ画像

抑毛ローションは他の無駄毛処理方法と一線を画している部分があります。それが、「美容液代わりに使用できる」ということです。

 

抑毛ローションは無駄毛処理方法の中で、もっとも肌へのダメージが少ない方法です。レーザーや光も、肌にはダメージはいかないのですが、痛みを感じるケースもあるため、「痛みがまったくない」という意味では、抑毛ローションはかなり優秀な商品だといえるでしょう。

 

もちろん抑毛ローションでも、肌あれが報告されるケースもあります。どのような無駄毛処理方法であっても、完全にダメージがゼロ、誰であっても完璧にあう、というケースはほとんどありません。これは抑毛ローションであっても変わらない事実です。

 

しかし抑毛ローションの場合、他の処理方法に比べて、格段に確率が低いのは本当のことです。そのため、「美容液として」使うこともできる、というわけです。

 

ムダ毛のないすっきりとした肌へ#NEWコントロールジェルME

 

価格はちょっと高い美容液くらい。ただ、ものによる価格差は大きい

ワキを気にする女性のイメージ画像

抑毛ローションは1ヶ月で5000円~1万円前後であり、価格だけで考えるなら、決して高くはありません。ただ問題が一つあって、抑毛ローションの場合、そのボトルが「1ヶ月分」と書いてあったとしても、美容液のように「毎日使う」ということは想定はされていません。そのため、結果的には美容液を使うよりは高くなります。

 

また、物による価格差もかなり大きく、やはり「美容液」という目的だけで使うなら抑毛ローションはあまりおすすめできません。ただ、「無駄毛処理しながら美容液として使える」ことは紛れもない事実です。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

化粧水代わりに使える!おすすめの抑毛ローションはこちら>>