パイナップル豆乳ローション コントロールジェルme

パイナップル豆乳ローションとコントロールジェルMEのコストパフォーマンスを比較する

価格で選ぶならパイナップル豆乳ローションが有利

パイナップル豆乳ローションの商品像
パイナップル豆乳ローションもコントロールジェルMEも両方とも非常に人気のある抑毛ローションです。

 

しかしことコストパフォーマンスに限っていうなら、軍配があがるのはパイナップル豆乳ローションの方です。キャンペーンを考慮にいれないと、それぞれ200mlで計算すると、計算式は以下のようになります。(パイナップル豆乳ローションは100ml入り、コントロールジェルMEは150ml入り)

 

 

パイナップル豆乳ローション=<2625(本体価格)+700(送料)>×24(1年分)=79800円(1年分)
コントロールジェルME=<6800(本体価格)+650(送料)>×16(1年分)=119200円(1年分)

 

と、約4万円ほど違います。

 

高濃度の大豆胚芽エキスがムダ毛を減らしてくれる秘密です♪# ネオ豆乳ローション

 

効果の面で選ぶなら、コントロールジェルMEがオススメ、肌の強さで選ぶ

コントロールジェルMEの商品画像

しかしながら、「効果」「安心」ということを視野に入れた場合、パイナップル豆乳ローションよりコントロールジェルMEの方がオススメです。というのも、「肌あれがおこった」「かゆみがおさまらない」「湿疹ができた」という悪評があるパイナップル豆乳ローションにくらべ、コントロールジェルMEはこのような悪評がみられないのです。

 

コントロールジェルMEは、あらゆる無駄毛処理の中で、もっとも肌トラブルが少ない方法だと言っても過言ではありません。そのため、肌の弱いひとにはコントロールジェルMEの方がオススメです。安さだけでなく、自分の肌の様子や調子を考えて選ぶといいですね。その方が結局は長く使えます。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

価格と効果で選ぶ!おすすめの抑毛ローションをチェック>>