抑毛ローション

今話題のムダ毛を薄くして処理する抑毛ローションを
ランキングにしてみました!

NEWコントロールジェルME

価格:¥6980 → ¥5300(24%OFF)
容量:150ml
返金保証:あり(60日間)

こんな人におすすめ
  1. 女性サロンでも採用されている高級な抑毛ローションを使いたい
  2. お肌ケアと同時にムダ毛をなくしたい、減らしたい
  3. 肌が弱い、敏感肌、アレルギー持ち

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

価格:¥2700(定価販売のみ)
容量:100ml
返金保証:あり(30日間)

こんな人におすすめ
  1. メジャーなパイナップル×大豆系成分の抑毛ローションを使いたい
  2. ムダ毛処理にあまりお金をかけたくない

プレミアムビューティスキン

プレミアムビューティースキン

価格:¥4104(セット購入特典あり)
容量:200ml
返金保証:なし

こんな人におすすめ
  1. 値段の割に容量多めの抑毛ローションがほしい
  2. お肌ケアと同時にムダ毛をなくしたい、減らしたい


抑毛ローションってどんな商品?

抑毛はお肌のケアとして最適な方法です。

「抑毛」という方法は、除毛ではなく、脱毛でもなく、剃毛でもありません。

近年注目されはじめてきたばかりの、新しいムダ毛処理の形と言えるでしょう。

 

ムダ毛処理といえば、ぱっと思い浮かぶのが、「除毛」「脱毛」「剃毛」ですよね。
では、「抑毛」という方法は、ムダ毛に対してどんなアプローチをするものなのでしょうか?

 

除毛・脱毛・剃毛 について

「除毛」は除毛クリームなどを使って行う、「毛を除く」方法。即効性があり、「明日までに綺麗になりたい!」という気持ちに応えてくれます。
「脱毛」はエステやクリニック、毛抜きなどに代表される方法で、長続きするのが魅力。
「剃毛」はカミソリや電気シェーバーに代表されるもので、手軽にお金をかけずにできるのが嬉しいです。
上記に挙げた方法は、ムダ毛処理の方法としては、メジャーなのですが、いずれもお肌への負担がかかり、もともとお肌が弱い方や、お子さんなど、お肌ががさがさになってしまう・・・などのデメリットがありました。

 

肌に優しい新提案。どんな剛毛も産毛にする「抑毛」

どの手段を選ぶかは人それぞれですが、この中にもうひとつ、候補を入れてほしいと思います。
それが「抑毛」です。

 

上の3つに比べ知名度が低いのは、この無駄毛処理方法だけ、「今ある毛に対して働きかけるものではない」ということにあるでしょう。
抑毛はその名前の通り、「毛の発生を抑える」という方法です。

 

今ある毛に働きかけるのではなく、「新しく生えてくる毛」を細く薄くしてくれるもののため即効性はまったくありません。
「スキンケア」という考えと密接に関係しているアプローチで、お肌にダメージを与えてしまう従来の三つの方法と違い、お肌に優しいムダ毛処理のやり方となっています。

 

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

複合技も有効。抑毛ローションの使い方

脱毛 自宅

抑毛ローションをどれだけ丹念に塗り、長い間利用し続けたとしても、まったくの無毛状態になることはありません。

しかし毛が細くなるので、見た目がかなり美しくなります。
強烈な成分がないので劇的な効果はありませんが、上であげた無駄毛処理方法の中で唯一、肌荒れを起こす危険性がないというのも嬉しいかぎり。

 

抑毛効果が出るまで1ヶ月~半年かかりますし、実感しにくいのも事実。
ただ、どんな剛毛も産毛に変える抑毛の効果でムダ毛処理が格段に楽になり、お肌への不安も減りますカラカミソリ負けなどの心配も無くなるでしょう。

 

除毛・脱毛・剃毛と複合する事で子供の様なツルツル素肌を目指す事だって可能です。

 

 

赤ちゃんにだって使えるお肌に優しい無添加抑毛ローション

脱毛クリームや除毛剤と違い当サイト一押しの抑毛ローション・コントロールジェルMEはとてもお肌に優しく、赤ちゃんにだって使用可能なほどです。使用方法も簡単で成人ならお風呂上がりの化粧水代わりに使えばOK!用途も幅広く陰部陰毛周辺のデリケートゾーンにも使用可能な優れモノです。

思春期の子供のムダ毛処理は非常にデリケートな問題

抑毛は子供のお肌でも安心なムダ毛処理。

  • 「子供が無駄毛のことを気にするなんておかしい」
  • 「処理するなんて不自然」
  • 「大人になっていくっていうことだから、恥ずかしがらなくていいのよ」

子供の無駄毛問題に対し、保護者や大人はついそう返してしまいがちです。

 

しかし思春期というのは、非常にデリケートな時期。心の中では「誰かと一緒なんて嫌」と思っていても、体の成長に関しては

  • 「私だけ遅くない?」
  • 「私だけへんじゃない?」
  • 「他のみんなはちゃんとしているのに…」

と悩むもの。誰にだってそんな経験があるのではないでしょうか?

 

しかし、たとえ保護者に理解があったとしても、実は無駄毛処理は難しいのが現状。多くの人はカミソリ+毛抜きでの処理を教えますし、大半の場合はこれで大丈夫です。しかし子供の肌が弱かったり、また柔らかすぎたりすると、カミソリ負けや炎症を起こしてしまうケースもあります。

 

ではどのように付き合っていけばいいのでしょうか?

お肌の事を考えた新しい脱毛アイテム NEWコントロールジェルME

思春期の、細くて薄い毛だからこそ~抑毛ローションコントロールジェルME

コントロールジェルMEの商品画像

そこで活用したいのが抑毛ローションです。

 

抑毛とは読んで字のごとく、「次に生えてくる毛を」抑えるもの。
細く薄くしてくれる成分を含んでおり、即効性はないものの、安心して使うことができます。
コントロールジェルMEはその中でも17年の歴史をもち、サイトでもちゃんと「子供でも使える」と謳っています。

 

子供の毛はもともと薄く細いです。
成長期のため、エステなどの脱毛も断られるケースが多いですし、費用もかかります。
除毛や脱毛に頼らず、「無駄毛の質を落とす」という形での処理をとってみる価値は十分にあります。

大手サロンでも使われる高級抑毛ローション#NEWコントロールジェルME

 

薬局で買うのと通販で買うのはどっちがお得?

薬局で買える抑毛ローションとしては、「プレミアムリムーバーミルク」という商品があります。
では、通販で買う魅力とは何か見ていきましょう。

「もう一本サービス」が嬉しい!プレミアムリムーバーミルク

薬局での購入と通販での購入の違いはズバリ「お得な特典」。
2本まとめ買いのセット価格が普通に単品で買うよりも500円おトク!なんと3本買うともう一本プレゼントという通販ならではのサービスがあります。
プレミアムリムーバーミルクの購入はぜひ通販を利用してみては?プレミアムリムーバーミルク

おすすめの抑毛ローションを紹介

このサイトで紹介しているおすすめの抑毛ローションについて解説します。

 

コントロールジェルME

コントロールジェルMEの商品画像 今年で17年目を迎えた会員向けムダ毛専門化粧品「コントロールジェルME」。
販売実績は43万本というロングセラー商品で、今でも全国で200店舗もある大手ボディケアサロンが採用しています。
たくさんの新製品が生まれては消える化粧品市場においてコントロールジェルMEは使われてるのはやっぱり信頼できる抑毛剤だからといえるでしょう。
価格 容量 返金保証
5,300円 150ml あり(60日間)

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションの商品画像 「パイナップル豆乳ローション」に含まれるのは、大豆とアイリス由来の2つの高純度イソフラボン。
さらに、新配合されたザクロエキスが気になるムダ毛に働きかけることで、女性らしいハリ・ツヤのある素肌へ導きます。
2,700円というリーズナブルな価格も魅力的です。
価格 容量 返金保証
2,700円 100ml あり(30日間)

プレミアムビューティースキン

プレミアムビューティースキンの商品画像 抑毛効果がある抑毛ローションとして人気のプレミアムビューティースキン。
某総合コスメサイトで高評化で簡単に使えてしかも美肌効果もある優れもの。
薬局や販売店では売られていないそうで、ネット通販のみでの販売となります。
価格 容量 返金保証
4,104円 200ml なし

ネオ豆乳ローション

ネオ豆乳ローションの商品画像 ネオ豆乳ローションは、抑毛ローションとして男女問わず多くの人に愛用されている商品です。
ムダ毛をケアする大豆イソフラボンが詰まっている大豆芽を抽出してエキスを作り、高濃度に配合しています。抑毛以外にも、毛穴の汚れを取り除いたり保湿したりと美肌効果も併せ持っています。
価格 容量 返金保証
4,104円 200ml なし